おとなんつづり

オトナになっても純粋に、硬い心を柔らかく

Wordpress特化ブログ100記事を1か月放置した結果

 

Wordpressで半年かけて書いたブログを放置してみました。アクセスがどうなるのか見守ったところ、意外な結果になりました。無理をして毎日更新する必要は無いように思います。

 

  

f:id:otonann:20161227191426j:plain

 

 

 

 

100記事あれば多少放置しても揺るがない

 

私はWordpressで植物に関する特化ブログも書いています。

 

▶Grimo[ぐりも] | グリーンをもっと。優しいガーデニングスタイル。

 

f:id:otonann:20161228000524p:plain

 

 

1つの記事2000文字を目標にして書きました。タイトルは、なるべく検索されるキーワードにしましたが全てじゃないです。

人気のないキーワードでも書きたい!と思ったら書いてみました。私の場合はそういう記事の方が読まれました。

 

 少ないPVですが、立ち上げ当初からの月別のグラフはこんな感じです。

 

f:id:otonann:20161227232036p:plain

 

 

 

最初の2か月はほとんどデザインやweb用語に悩んだ時期。3か月めくらいから本腰を入れて書き始めです。

こうやってグラフにすると、記事を書いた月から伸びてるのが分かりますね。

 

ちょうど100記事書き終えてお休み。 赤い線をひいたところから、1つも記事を書いていません。結果・・・「100記事あれば、1か月くらい放置してもアクセスはガタ落ちしない」

 

という事が分かりました。黙々と無反応のまま100記事頑張って書いたけど、ちょっと空しくなってしまったんですよね。 

そこで、はてなブログを別に立ち上げて1か月お休みしました。

  

Wordpressの簡単統計「Jetpack」

 

なんでそこまでアクセスにこだわるのか?と思いますか?アクセスは反応の件数でもあるからです。 

「さ~てオトナンのブログでも読むか。」と思われるようになりたいのです。なんとなく読みたくなるブログに。

 

Wordpressでは「プラグイン」というアプリみたいなものがあります。中でも有名どころは「Jetpack」(無料)。記事数が少ないうちはこれで十分です。画面から「Jetpack」を選んで「有効化」のボタンを押すだけ。

 

初心者でも簡単です。 

 

例えば・・・

・今日はどの記事がどの程度アクセスがあったのか

・全件でどの記事がアクセスが多いのか

・どこのリンクをクリックしてくれたのか

・どこのサイトから来てくれたのか

・どんなキーワードで自分のサイトに来てるのか

 

等が一目瞭然。

  

以下画像は、今日一番読まれた記事順に表示される画面です。一週間毎、一か月、一年などで見る事も出来るので1番人気の記事も分かります。 

 

逆に全く人気が無い記事も分かって便利。人気の無い記事をリニューアルするのにも役立つんですよ。

 

f:id:otonann:20161227233618p:plain

 

  

統計といえば「アナリティクス」が有名ですよね。何度か試したんですが、途中で面倒になってしまい挫折しています。

もうちょっと記事数が増えたら導入しようかと思いますが。

 

 

 

特化ブログは「関連記事」を自然に読んでもらえる

 

私のサイトは、なぜか以下の記事が人気です。

他にもっと充実した記事があるのになぜこの記事なの・・・。

 

  

例えば、この記事では「苔玉」という大きなキーワードを使ってます。苔玉の悩み事を盛り込んだ記事。

 

「苔玉 アイディア」と検索すると1ページめに表示されるようになりました。

 

苔玉で使う「ケト土」や「テグス」などの関連用語を沢山使って書いてます。 タイトルではなく、そこから訪問してくださるケースも多いようです。

そうなると苔玉に使えそうな苗の記事にも立ち寄ってくださる。特化ならではの嬉しいところですね。

 

 

自分が「今」読みたいと思う記事を書く

 

統計をチェックするのも大事ですが、やっぱり大事なのは記事内容ですよね。ブログを読み書きしていて、私なりに思う点が2つ出てきました。

それは・・・

 

・書きたい事を書くだけじゃ検索されない。

・アクセス狙いの記事は読者を遠ざける。

 

ということ。例えば、私の場合は「狭い空間で楽しむ植物」がテーマです。

冬にヒマワリの記事を書いても、ほとんど読まれません。来年、暖かくなってから読まれる可能性はあるけど、その時には情報が古くなってるかもしれません。

 

それから、批判記事は一瞬注目浴びて読まれるかもしれませんが、筆者を好きになれない限り次は訪問しないです。

批判記事を書くのなら筆者のキャラが大事かもしれませんね。

 

 

最後に

 

更新に振り回されて無理やり書いた記事はきっとつまらない。

 

100記事あれば、ちょっとくらい休んでも良い。

立ち上げ当初のアクセスゼロ時代には戻らない。

(1記事2000文字平均・開設期間半年の場合) 

 

・・・という事が分かりました。

 

 

 

先が見えず、特化ブログを休んではてなブログを始めた私です。はてはブログは書くのも読むのも本当に楽しいです。ひとりじゃないって嬉しいもんですね。

 

ブログの楽しさを見失いかけていたところを、はてなブログに救われました。皆様、ほんとうにありがとう!!!

 

今後は、Wordpressとはてなブログの両方で自由に書こうと思います。

 

当サイトに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。サイトポリシーや転載につきましてはこちら