おとなんつづり

オトナになっても純粋に、硬い心を柔らかく

はてなブックマークのコメントは個人ブログに反映させなければ良いのでは?【はてなユーザー向け】

 

はてなブログのブックマークはとても嬉しい機能ですよね。ただ、コメント欄について思う事があるのです。コメントの表示先を変えて少し機能を追加すれば色々と解決するように思いました。

 

 

f:id:otonann:20170212200517j:plain

 

 

はじめに

 

この記事は、はてなブログのサービスを利用している方向けです。

 

はてなブログを始めてもうすぐ3か月たちます。少しずつはてなブログサービスの使い方が分かってきたところ。

 

最近になってようやく、他の人のブックマークをお気に入り出来る事を知りました。

個人で何のサービスも入らずにブログを書いていたら、他の人が良いと思う記事を知ることは難しいですよね。とても嬉しい機能だなと思います。

  

また、はてなのブックマークは数が多ければそれだけ多くの方の目にとまるので、ブログを続けていくうえで、モチベーションがあがるありがたい機能ですね。

だけどコメント欄に関してちょっと思う事があります。

(以降はてなブックマークを「はてブ」とします)

 

  

はてブで思う事

 

私は「はてブ」や「はてブコメント」をくださるととても嬉しいです。記事を書いて反応がある、読んで下さる人がいる事は励みになるんですよね。

ただ、以下のように思う事が。 

 

<はてブ>

・はてブ返しは有り難いが、相手に負担をかけているのでは?

・更新直後にはてブされると落ち込む(読まずに自動かも)

 


<はてブコメント> 

・ネガコメは筆者本人だけでなく読者にも後味が悪い

・読者が気を遣ってコメントを残してくれていると感じる時がある

・質問のコメントに返事をしずらい

 

 

 

はてブは特定の方をブロックしたり、非表示に出来るのは知っています。ですが、そもそもはてブにコメントを残す必要あるのかな~と。

記事に何か伝えたいのなら、純粋なコメント欄で良い気もします。

 

そこで、本来のコメント目的って何だろうと考えてみました。

 

 

コメントの目的

 

コメントの目的は、ざっと以下が考えられると思います。

 

・筆者に何かを伝えたい

・自分の意見を述べたい

・この記事を多くの人に伝えたい

・批判や中傷を残して目立ちたい

 

 

 

もっと細かい目的があるかもしれませんが。これらは、どこに向けてコメントを書いてるんでしょうか。

 

ネット上で伝えたいのか、筆者に伝えたいのか。例えば本を読んで・・・本の内容について意見を述べたいのか、筆者に直接何か述べたいたいのか。

 

コメント先が混ざっているように思うんですよね。

 

 

こうなったらいいな「はてブ」

 

f:id:otonann:20170212200605j:plain

 

  

私個人が、こうなったらいいのになと思うはてブのイメージを書きます。勝手なイメージですから、書いたところでどうにもならないんですけども。

 

各ブログへはブックマークボタンだけ。本に挟むシオリのイメージで、ただ印をつけるイメージで良いように思います。後で読むとかタグ機能はそのまま残して、ただポチッと押すだけ。

 

何かコメントを残したい場合があると思います。私はこう思う!とか、これはオススメだとか多くの人に言いたい場合も。

そんな時は、従来通り「はてなサービス」からコメントします。

 

 

従来の「はてなサービス」からのコメント機能は生かす

 

現在、コメントの残し方は色々ありますね。

こんな場所からもコメント残せます。

 

<画面例>

f:id:otonann:20170212171220p:plain

 

 

人気エントリーじゃなくてもコメントは残せます。

右上に検索機能がありますよね。

ここで気になるキーワードやURLを入力してコメントも残せます。

 

f:id:otonann:20170212192724p:plain

 

 

 

 

従来通り上記場所からコメント出来て、はてブを共有できる機能もそのまま。ただし、個人ブログにコメントを反映させない。あくまでも個人ブログは「はてブボタン」だけにするのです。 

 

個人ブログでは・・・スターは「読んだよ」というイメージ。

はてブは「本に印を付ける、マーカーする」ようなイメージです。

  

この場合、カテゴリを増やし多くの記事が取りあげられたら良いと思います。そして自分ブログ記事から「はてブコメントを見る」というボタンも欲しい。

 

自分の記事にどんなコメントがついているか見たい人だけ、はてなサービスから確認できるようにすれば良いのです。

 

そうすれば、筆者やその読者がネガコメを見てショック受けることもない。読者が気を遣ってコメントを書く必要もないですし。多くの人に伝えたい意見もここに自由に書けば良いかと。

ただ、ブックマーク返しの負担問題はまだ残ってしまいますが。

 

  

直接筆者に何か質問したり意見を言いたいときは、純粋にコメント欄で。それが苦手な筆者はコメント欄を設けなければ良いことなので。

   

新機能として、誰が書いたかを非表示に出来ると良いかもしれません。そんな事したらもっと炎上するかな~(;´∀`)

ブロガー同士が繋がり過ぎて、本音を書きづらい人も居ると思うので。このあたりは賛否両論あるでしょうね。

 

 

▼公式はてなブックマーク

b.hatena.ne.jp

 

 

最後に

  

はてブの良いところ、困るところ色々ありますよね。

とても共感できた記事なのに、はてブコメントを書く文章に悩んでしまう事があったり、愛読させていただいているブログのネガコメを読んだりして考えました。 

  

はてブや、はてブコメント機能をそのままに、個人ブログに反映させない方向になったら良いかなもしれないと思いました。

はてブコメントは励みにもなるので、自分の記事から「コメントを読む」ボタンで確認できたら嬉しいです。

 

はてなブログサービスを使いはじめてまだ3か月なので、サービスを続けていたらもっと違う考え方になるかもしれません。

今回、おもいきってこうなったらいいなを書いてみました。 

 

当サイトに掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。サイトポリシーや転載につきましてはこちら